プレデターズ

0
     先週の日曜、テレビでプレデターズという、とんでもないB級臭のする映画がやっておったので見た。一応プレデターシリーズなのに、なんだか最新作なのに安っぽい感じがする。
     
     よくわからんが、謎のエイリアン的な知的生命体が狩りをして楽しむために、人間を拉致してくる感じの設定である。(最初の方を見ていない)
     
     とにかく、この作品の見所はなんといっても…「ヤクザ」である。
     
     拉致られた人間は、それぞれ色々な事情があるようなのだが、武器を持っていたりするわけである。
     で、敵と戦い、なんとか生き延びようとするのだが…。
     
     その中に、なぜか一言も話さない寡黙なヤクザがいる。
     彼の武器は…拳銃。しかも小口径。本当にヤクザが使ってる感じの拳銃である。
     
     ちなみに…仲間の武装
     仲間A(主人公)
     フルオートショットガン(多分AA12)
     
     仲間B(ヒロイン的な女)
     ボルトアクションスナイパーライフル
     
     仲間C(オッサン)
     ミニガン
     
     で…
     敵がフルオートショットガンの連射に耐え、ミニガンの掃射でも死ないような連中に、拳銃を向けて果敢に立ち向かうのである。
     
     豆鉄砲レベルである。
     撃たない方がマシだ!
     でも、それで敵の猟犬(これもミニガンを耐える)を、仕留めたりもしている。
     その銃弾は何なんだ…。
     
     しかも、この男だけ何故か途中で武器を交換する。
     今まで一言も喋らなかったのに、ある場所で古い日本刀を発見する。
     「これは良いものだ…」とか、いきなり刀身を見て言い出す。「随分古いものだな…」とか、かなり嬉しそう。
     「お前、喋れたのか!?」とか、仲間がビビっていた。
     
     その後、敵から逃げている途中…突然彼は日本刀を片手に立ち止まり、小さく頷き、仲間を先に行かせる。通じるのか!?それで本当に意思疎通ができているのか?
     なぜか、にわかに降り始める雨。
     脱ぎ捨てられる上着。
     顕になる全身の和彫り。
     
     抜刀した彼の前に、何故か光学迷彩を解いた敵のクリーチャーが現れ、近接戦闘用の刃みたいのを展開して、彼と向かい合う。
     
     言葉通じないハズなのに、なぜかまんざらでもない様子で「お前とやっとサシでやれるぜ」的な雰囲気を醸し出す地球外生命体。
     ヤクザも「俺の刀とお前の剣。どっちが上か、ためそうじゃないか」的な雰囲気を出している。

     そういうストーリーでも設定でもないだろ!?
     と、言わせない勢いだけはあった。
     
     ややモッサリした動きの殺陣シーンが続き、最後にお互いの攻撃が交錯。
     さほど深手を負っているように見えないが倒れる敵。
     それを見てから、満足気に倒れ、事切れるヤクザ。
     
     間違ってる!色々間違ってる!
     武士道を良い感じに間違えた結果がこれか!?
     
     敵の圧倒的な攻撃力という設定を覆すほどのヤクザの力!
     勘違いのもとに解釈された武士道によって、地球外生命体が倒されるというトンデモシーンである!
     
     ちなみに、ここがクライマックスでこの先は、本当に文字通り泥まみれの泥仕合みたいなのが続いて、最終的に地球に帰れないぜチクショウ!みたいな感じで終わるという微妙な作品であった。
     
     とりあえず、ヤクザが面白かったのでオススメである。
     ヤクザ。
     
     武士道がきちんと理解されますよう
     父と子と聖霊の御何おいてお祈り申し上げます。
     
     えいめんっ


    皇紀2672年08月29日のつぶやき

    0
      22:12
      誰かアクセルワールドってタイトルの後ろに「胸糞注意」って書いておいてくれよ…。覚悟なしに見てたら最高に胸糞展開だった。

      皇紀2672年08月28日のつぶやき

      0
        20:48
        汚  さ  れ  た  http://t.co/EzNq8G1k

        皇紀2672年08月26日のつぶやき

        0
          16:00
          箱ワインを堕落の箱と名付ける事にした。味が劣化しないし、蛇口みたいな出口から注ぐ感覚が気持ち良いし。これはヤバい。
          15:57
          久々の臨時公平。「ごめwちょっと飲み物取ってくるw」と言って一瞬離れる私。その飲み物がワインであることを彼らは知らない。
          15:53
          http://t.co/asj2i09P この記事、とりようによってはアメリカの戦後政策に文句をつけているようように見えるのだが・・・。さすが韓国!
          14:34
          明るいうちから飲む酒は最高であるというこの世の真理に到達した。

          皇紀2672年08月24日のつぶやき

          0
            21:49
            野田首相「貴公の首は柱に吊るされるのがお似合いだ! 」パパパパパウワードンドン♪
            21:44
            「女性は竹島なんか興味ない。韓流奪わないで!日本の男は韓国に嫉妬してるんでしょ」って言ってる人が居るそうだが・・・その通りだったら、自国の政治に興味が無いなら選挙権要らないな・・・男子普通選挙に戻ろうか。

            皇紀2672年08月23日のつぶやき

            0
              23:05
              ROをした http://t.co/7wc7nLNl #jugem_blog

              ROをした

              0
                 久々にROをしてみた。
                 たまたまやっていたサマスペとやらのイベントでマラソンをしまくって・・・
                 
                 新たに作ったアコが・・・1日で転生、2日目(サマスペ最終日)ジョブ68で修羅に転職。
                 さらにマラソン&オーディンお座り枠購入&たまにニャンニャン雷光狩りで
                 本日100レベルになった。
                 
                 イベントがあったとはいえ、1週間かからずにキャラを転生100レベルにできる時代になったとは…凄い時代である。
                 
                 で、雷光弾でニャンニャン狩りなども楽しみ、ひと通りやって。
                 「おし、飽きた」
                 
                 と、今さっきなった。
                 かなりの高効率が出てるので、計算上は6・7時間で1レベル上がるような気がするのだが…まっぴらごめんである。
                 
                 6・7時間も繰り返しをするのはイヤなので、ここで終了となる。
                 とりあえず、修羅…堪能した。
                 
                 だって、先に進んでも、雷光弾狩りをする対象が変わるだけで、まあ号砲ホールというのもあるようだが、何も変わる要素が無くなったので終了である。
                 GvGは興味が無いし…。
                 
                 実に、短時間で楽しく遊ぶことができたので満足である。
                 終了!
                 
                 これはこれで良いゲームなんじゃないだろうか。
                 ただ、これで150レベルとかを目指して毎日何時間も狩りをしろと言われたらイヤだが、どうせエンディングだってないし、倒せない敵はソロじゃ何やっても倒せないのがMMORPGというものなので、自分の目標を達成して終わりというのは良いと思う。
                 
                 どうにも、繰り返しのレベル上げというヤツが、私はトンでもなく苦手らしい。
                 変化が無いのが耐えられない。
                 
                 ドロップテーブルが固定されているのも一つの要因で、これは完全に好みの問題だが、マジックプロパティのようなアイテム能力のランダム要素があれば、もうちょっと狩りに変化があって頑張れる気もするのだが…。
                 
                 まあ、修羅だけにモンクを言っても始まらな…
                 
                 ところで…余談だが
                 http://www.4gamer.net/games/180/G018034/20120817064/
                 こんな楽しみなものもあったりする。

                 
                 DK並のクオリティがありますよう
                 父と子と精霊の御名においてお祈り申し上げます。
                 
                 えいめんっ
                 
                 

                皇紀2672年08月15日のつぶやき

                0
                  21:13
                  SAO http://t.co/FxKwF4Cn #jugem_blog

                  SAO

                  0
                     最近、ソードアートオンラインを見ている。
                     大航海時代でPKしまくっていた時期がある人間としては、見ていて身につまされる思いのするシーンもあったりして面白い。
                     
                     アニメとして戦闘シーンは良く描かれているが、設定がガチガチのレベル型MMOのクリックゲーで、それに沿っている感じの戦い方が非常に好感が持てる。
                     
                     あれ、ゲームの世界に入り込んでいるから楽しそうなゲームに見えるが、(SAOの原作が作られた時期を考えれば無理もないが)いくらなんでも時代遅れな感じの量産型のレベル制クリックゲーMMOである。
                     しかも、相当な作業ゲーである。
                     
                     ところで、魔法が無いという設定は良く考えられている。
                     魔法があったらヒーラーの心の負担が尋常ではない。
                     「私のヒールが遅れたせいで人が死んだ」という状況が多発する事は間違いないので、ヒーラーはかなり心を病んでしまうであろう。
                     そういう意味で、物理攻撃に限定しているあたりは良い設定だと思う…が!
                     
                     ヒーラー無しで回復アイテム連打で戦うクリックゲーというのは、実在したら恐ろしく、びっくりするくらいつまらないゲームである。
                     多分、昔βテストやってた旧RO2みたいな感じという事であろう。
                     
                     尋常ならざるクソゲーである。
                     
                     ちなみに…主人公のキリトくんはソロプレイヤーだが、彼の心境はすごくよく分かる。
                     パーティとか面倒である。人間関係とか面倒である。まあ、私の場合は自分のプレイ時間が誰かによって制御されるのがイヤというのもあるが…。(好きに落ち、好きに入りたい)
                     
                     でも!周りに人が居て欲しい。
                     つながりは無くても良いので、周りに勝手に自分が競争できる人間が居て欲しい訳である。
                     
                     一緒はイヤだけど一人もイヤ!という…人間的にちょっとどうかと思うタイプのプレイヤーという訳だ。
                     もっとも、現実の人間関係で疲れてるんだから、ゲームくらい好き勝手にやらせろや!でも、人は居てほしいな!という事なので、普段もダメ人間かというとそうとも限らないんだぞ!という自己弁護をしておこう。
                     
                     
                     それなりに面白いネットゲームがまた出てきますよう
                     父と子と精霊の御名においてお祈り申し上げます。
                     
                     えいめんっ

                    皇紀2672年08月14日のつぶやき

                    0
                      23:18
                      国境確定の条約とかって基本的に新しいものが上書きされていくはずなのに、なんで中国と韓国は歴史的に見て‥・とか過去を持ち出すのだろう。それ言ったら、モンゴル人は世界の半分近くの領有権を主張して良い。豪気な話だ。
                      22:50
                      ちなみにこれは、一部でまことしやかに語られているのだが、私は悪魔として、世間の人々を堕落させる作品作り活動をしていたりするのである。本当かどうかはナイショである。最近、可愛い巾着袋に入った茶菓子が届いた…美味い。
                      22:35
                      運ゲー http://t.co/M9rzdIFo #jugem_blog


                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>

                      このブログについて

                      フレームを利用してHPとのハイブリッドになっているが、別にブログ単体にリンクしたり、トラックバックしたりは自由である。 必ずフレームの方にリンクしてくださいとかではないのでご自由にどうぞ。 昔から何でもご自由にどうぞである。

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM