天帝 制覇勝利

0

     祝!シヴィライゼーションV 難易度天帝 使用文明:ローマ 制覇勝利達成である。
     
     長く厳しい道のりだった・・・。複数国と国境を接する事の無い類まれな半島地形による地勢にも恵まれ、アウグストゥスは世界を統一した。まさに名実ともに、尊厳者になったのである。
     
     ちなみに、今回は敵文明を自分で設定してある。
     テーマは第一次世界大戦のメンツで殺ろうぜ。
     ということで、時代は違うが・・・イギリス・フランス・オスマン・ロシア・ドイツ・ローマ(イタリアってことで)で、プレイしたわけである。
     
     序盤に、ローマの得意技、レギオンラッシュでオスマン帝国を虫の息にしてからは、英、独、仏の順番で、ノンストップ戦争プレイであった。ちなみに、ロシアはドイツに喰われて滅んだ。
     途中、原爆を落とされたりもして、なかなかハードなプレイだった。
     最後、300ターン目で制覇である。
     
     何はともあれ・・・これでひとまず目標達成である。
     ああ、脳みそ疲れた。
     
     また勝てますよう
     父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。
     
     えいめんっ


    イヤッホーイ!

    0

       祝!civ5 難易度「天帝」クリア! 使用指導者「則天武后」
       
       辛い道のりだった・・・。
       とはいえ、システムの穴をついたプレイをしての、大国に媚びながら中盤を生き延びての、ギリギリ外交勝利であるので、あまり誇れない。
       最後の最後で、宣戦全力取引を利用して勝利しておるので、正直そこまで大したものではない。
       コンピュータと比べて勝っていた要素が一つも無いという残念な勝利である。
       
       でもまあ、なんかやり切った気がする。
       
       勝たせてくれてありがとう!
       いつか、宇宙勝利とかできますよう
       
       父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。
       
       えいめんっ


      不死はいけた

      0

         civ5だが、不死は何とか、強文明を使えばクリアできるようになってきた。
         そこで、天帝に挑戦してみたわけである。
         
         格が・・・違いすぎる。
         
         どれくらい違うかというと

         こちらが、まだルネサンス時代初期で主力が「長剣兵」という時代に、一番突っ走っている文明が「対空歩兵」を持っているのである。
         
         完全に、敵だけ現代戦である。
         
         それでも、それでも・・・何とか、手練手管の見事な(自画自賛)外交術で、他の文明同士を仲たがいさせて、少しでも発展を遅らせようとしながら、こちらは必死で内政に尽くしておったのに、この差である。
         
         何となく、天帝プレイを通して解ってきた事が一つある。
         
         これは・・・今までやってきた、どんなゲームよりも絶望的な力の差を思い知らされる。
         
         たとえば、AoE3の一番難しい難易度でも、ここまでひどくなかった。
         
         とにかく、難易度の説明書きに「世界でも有数のプレイヤーだけがクリアできる」という旨が書かれているが、本当にその通りである。
         
         難易度不死までは、頑張ればクリアできるレベルだが、天帝との間には一般人と天才との決定的差があると感じた。
         
         また、不死くらいまでは、そこまで深く考えずにプレイできたが、天帝は他の文明の指導者の好戦性とかも考えないとならないのが難しい点である。
         
         今回の大失敗としては、エジプト文明に宣戦。
         何とかラクダ騎兵を活用して、ヘリオポリスと首都テーベを陥落させたが、かねてテーベが欲しかった上に拡大思考が強いアメリカと、国境を隣接する事となり、いきなり横から宣戦される形となった。
         
         確か、戦いを決する大きな勝利の時点をピークとして、戦いは徐々に厳しくなってくるので、そこで防御に思考を転換する必要があると、カール・フォン・クラウゼヴィッツは言っておった気がする。
         
         まさにその通りだった。
         気軽に攻め込んで、補給線も伸び切って、本国からの後詰めが間に合わなかった。
         その後、勢いづいたアメリカ軍の反転攻勢に会い、挙句の果ての逆侵攻の憂き目に会うと、今度は国の凋落の兆しを見逃さず、逆サイドで国境を隣接していたダレイオスが私に宣戦布告。
         
         首都メッカが陥落するまでに、時間はかからなかった・・・。
         総兵力で言えば、そこまでボロ負けする差は無かったように思える。(AIはユニットの使い方がヘタなので)
         だが、完全に不意をつかれた宣戦によって、横っ腹に一撃を食らい、本国からの増援も間に合わず各個撃破されたのがキツかった。
         
         まあ、何にせよ・・・
         なんて厳しいゲームなんだ・・・。最近ちょっと、自分がゆとってた事に気づかされた。
         
         何とか、天帝をクリアして、プレイレポとかアップできるようになりますよう
         父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。
         
         えいめんっ


        難易度不死

        0
           Civ5は、かなり勝てるようになってきたのだが・・・どうしても難易度「不死」が突破できない。
           
           一度だけマグレで、インカ帝国による外交勝利にした以外は、いつも中盤で複数の国に宣戦されてポシャるケースになっている。
           まあ、考えてみれば、あと1段階上が最高難易度なので、仕方ないとも言える。
           
           とはいえ・・・こちらが頑張って頑張って追いつこうとしているのに・・・10世紀頃に産業革命時代に突入したりと、内政面でぶっちぎりで追い抜いていく。
           
           こちらの長剣兵がライフル兵と戦うならまだ良いが、ひどいときだと歩兵と戦わないといけない。
           こちらが、トレビシェット(カタパルトの進化系)をつかっている時代に、野戦砲を引っ張り出してきたりするのだからひとたまりもない。
           
            中世の騎士や剣士が、近代兵器に蹂躙されていくのである。
           
           
           なんというか、天帝に勝てる日はくるのだろうか・・・。
           今後も頑張ろうと思っておる。
           
           何か、良いcivサイトがあったら是非教えてもらいたいところである。

          世界が違いすぎる

          0

             Civ5が・・・難易度「皇帝(かなり難しい)」までは、楽勝だったのだが、難易度「不死(非常に難しい)」になったとたん、世界が変わった。
             
             皇帝レベルまでは、ある程度の戦略的視点を持ってプレイしていれば楽勝だった。
             だが、不死からは世界が違いすぎた。
             
             まず、外交的視点。
             手練手管を駆使して、トップの国力を持つ国の足をいかに引っ張るかが大事である。
             さらに言えば、自国の内政も非常に重要になってくる。適当に施設を作っていてはダメだ。
             
             また、戦略さえ練っていれば大丈夫だった戦闘も、非常に細かい用兵面での戦術、戦法についても、深い造詣が要求される。
             
             正直、不死をクリアできる気がしない。
             
             とりあえず、信長で制覇を狙う→失敗
             ネブカドネザルで宇宙勝利を狙う→序盤から超帝国と化したロシアがあっという間に天下統一
             インカで外交勝利を狙う→大失敗
             
             一体どうすれば・・・。
             これはもう、アレクサンドロスでヘタイロイラッシュからの外交勝利でも狙うしか無いだろうか・・・。
             
             civ5力がどうか、私につきますよう
             
             父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。
             えいめんっ


            歯ごたえ

            0

               civ5だが、難易度 国王であれば、普通に勝てるようになってきた。
               今現在のところ、アレクサンドロスで外交勝利。ダレイオスで制覇勝利。そして、ラムセスで念願だった文化勝利を達成した。
               あとは、宇宙開発勝利だろうか・・・。
               今までやってみて、勝ち筋としての楽さは、外交勝利>制覇勝利>文化勝利>宇宙開発勝利、という順番だと感じている。
               何にしろ、外交勝利がかなり簡単なのでびっくりである。
               
               だんだん、他国との外交に慣れてきたお陰で、今回は大きな戦禍に巻き込まれる事は殆ど無く、やってこれた。非難声明の重要さを思い知ったのである。
               
               この手のゲームって、たいていの場合は序盤〜中盤が一番面白くて、後半はパワーゲームで、一度戦力差がついたら、ダムが決壊するように勝負がついていく傾向があるものが多いのだが、CIVはそこらへんが非常に良くバランスが取れていて、後半も気が抜けない展開である。
               
               非常に面白すぎて、寝不足気味である。
               何とか、助けてもらいたいものである。

               あと1ターンやったら寝るって毎ターン思っているのだがな・・・。その意思を貫けるようになるよう 

               父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。
               えいめんっ


              たまには関係ない事を

              0

                 たまには、関係ない明るい話を。
                 
                 とりあえず、civ5を買ってみた。スパ帝のciv4動画を見始めた頃から興味を持っておった。
                 
                 そして、念願かなって購入である。
                 まだまだ、ド素人なので、これから色々覚えていきたいと思っている。
                 
                 初プレイの感想としては、非常に良く作りこまれたゲームだという事である。
                 
                 奥深すぎる・・・。
                 睡眠時間が音を立てて、削り落とされていく予感を感じている。
                 
                 
                 これは、先人達が危ないと言ったゲームの新作というだけある。
                 
                 
                 比較的初心者でもとっつきやすいゲームであると感じた。
                 私はどうやら、FPSとかモンハンみたいな忙しいゲームよりも、この手のゲームのが好きである。
                 
                 シムシティとか、大航海時代(not ONLINE)とか。
                 
                 AoEも好きだったのだが、微妙に忙しいのでちょっと苦手であった。
                 これからは頑張ってciv5を極めるつもりである。
                 
                 目標としては、軽く天帝で勝利できるレベルが目標である。
                 まずは、色々と知識を身に付けていかねば・・・・。
                 
                 というわけで、civの面白さや、面白いプレイの仕方を教えてくれる者を大募集である。



                calendar

                S M T W T F S
                     12
                3456789
                10111213141516
                17181920212223
                24252627282930
                << September 2017 >>

                このブログについて

                フレームを利用してHPとのハイブリッドになっているが、別にブログ単体にリンクしたり、トラックバックしたりは自由である。 必ずフレームの方にリンクしてくださいとかではないのでご自由にどうぞ。 昔から何でもご自由にどうぞである。

                selected entries

                categories

                archives

                recent comment

                links

                profile

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM