皇紀2672年10月21日のつぶやき

0
    17:06
    頭脳は大人・・・とかコナンが言ってるが、あいつ高校生ではないか。ガキじゃないか。大人ナメんなよクソガキ!と、ムキになりながらコナンを見る私。

    皇紀2672年10月07日のつぶやき

    0
      23:30
      SAO http://t.co/x3BybzuY #jugem_blog

      SAO

      0
         アメリカ人の手でソードアートオンラインを映像化したら。

         
        キリト:白人のオッサン38歳くらい 妻子有り 元軍人のネットワークエンジニア
            妻との関係があまり良くなく別居中。月に一回しか娘に会えない。
            別居してからはやや関係が改善してきており、結婚記念日にサプライズなプレゼントとともに関係修復を図ろうとしている。
            爆薬全般に関する知識と、隠密上陸などの技術が高い。

        ヒロイン:キリトの娘。父親が仕事でログインをしているのを知り、自分もSAOにログインして父親に会って、彼氏を紹介しようとする。

        娘の彼氏:現実で父親になかなか会えないので、SAOの中でまずは紹介してもらう予定だった娘の彼氏。ひ弱なヒョロメガネだが、頭の回転は早くゲームは上手い。

        クライン:黒人。マッチョなオッサン 妻子有り キリトの同僚 休日はトイレに座り込んで新聞を読んで過ごすのが趣味 飼い犬に嫌われている

        攻略組の人々:基本的に皆オッサン
        茅場 晶彦:ヤク中

         ソードアートオンラインのサービス開始に合わせて、実際にプレイしての異常点検のためにログインしたキリトだったが、そのままログアウトできなくなる。

        キリト「やれやれ…来月は結婚記念日だってのにこの有り様だ。とっととログアウトして帰らないとワイフに何言われるか解ったもんじゃない」
        クライン「この世界は悪くないが、新聞を読むのに適した便所が無いのと、何より新聞が無いのが最悪だ!クソッタレ!」

         二人がコンビを組んで、次々と攻略を進めていく。
         攻略組も基本的に皆、オッサンが中心でオッサンが世界を救う話になる。

         基本的にファンタジーな世界観だが、モンスターの糞尿と火山マップ付近の硫黄などから錬金術スキルで火薬を作り上げて、敵を爆殺したりする。
         

        キリト「おい!ヒョロメガネ!娘を任せた!腰抜けだなんて言って悪かったな…。お前は…立派な男だよ。うぉおおおおお!」
        ヒロイン「パパー!!!」
        クライン「いくな!お前のパパはあれくらいじゃ死なねぇ!」
        ヒロイン「はなしてぇ!」
        チュドーン!

         みたいな展開で、ボロカスになりつつも死なないオヤジ。
         最後は適当に派手に爆発させてラスボスを倒して終わりである。
         恋愛要素は無し。
         
         最後はログアウトした後、結婚記念日に娘の彼氏も招いてホームパーティーで終わり。
         
         というのはどうだろう。
         何か、色々混ざっている感じがするが…。
         とりあえず、SAO・・・恋愛要素が不要すぎる。どう考えても、あそこはアスナじゃなくてクラインとかが間に入るべきところである。
         
         なんだか、こんなこと言ってたらコテコテの洋画が見たくなってきた。個人的には、リーサル・ウェポンシリーズが好きである。
         白人と黒人のコンビものは何だかものすごく定番感がある。
         
         天の神様・・・
         ロボコップがリメイクされるようですが、ちゃんと、一番最初の、正直小学生の頃に見たらトラウマ級のあの惨殺シーンは、ロボコップの設定の一番大事な部分なので、きちんと踏襲されますよう
         父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。
         
         えいめんっ

        皇紀2672年10月03日のつぶやき

        0
          22:09
          新潮文庫のカラマーゾフの兄弟を上下巻とも読了。少々、上巻と下巻のつなぎが強引で混乱したが、実に面白い話だった。

          皇紀2672年10月01日のつぶやき

          0
            20:21
            長きギャグの終わり http://t.co/bwm8mBq5 #jugem_blog

            長きギャグの終わり

            0
               あー。
               あーー。
               あーーー。
               
               結局、ガンダムAGEを最後まで見てしまった。
               
               感想…夏休みの宿題を最終日まで忘れてた人が作った感じ。
               計画性がなさすぎる…。
               
               最終回に向けての展開は異常の連発だった。
               
               
               以前、キオがヴェイガンのお世話になっていた時に仲良くなった娘の兄。
               戦場で再開して、そこから分かり合える感じで話が進んでいくのかと思ったら、全然そんなことは無かった。
               結局、再開して戦って終わりである。
               
               さらに、敵司令官のゼハートは、部下のムカつくオッサン(しかもなぜか和甲冑姿)に苛立っていた。
               そこで、心がダークサイドに堕ちてしまった彼は、仲間もろともコロニーレーザーで薙ぎ払ってやる!と、決心。
               自分に好意を抱いていた部下の小娘に、ガンダムを射線上におびきだすように命令。つまり、「死ねってことだ言わせんな恥ずかしい」という訳である。
               
               そこは、ムカつくオッサンに「貴君の活躍に期待している、後方から援護射撃するからガンダムは任せた!」とかウソついて、射線上におびきださせれば良いだろうが…。
               
               が、計画がバレる。
               ガンダムらは、陽動に引っかからずに離脱。
               射線上の艦隊はもぬけの殻となった。
               
               さらに、何故か何のフラグもなく、オブライト中尉(彼も、理不尽な台本によって恋人を奪われている)が、陽動係の娘に突貫して、相打ちみたいな感じになった。
               
               結局、大量の味方MSと、死にかけのオブライトさんと、同じく陽動に失敗して死にかけの娘にめがけてコロニーレーザー発射。
               
               そんなばかな…史上ここまで無意味な展開を見たことがない。
               (ただし、ムカつくオッサンは死んだ)
               
               しかし、ゼハートはここで逆ギレ。
               私は何をやっているんだ!とか、怒りながらヴェイガンダムで出撃。
               
               が!何故か、全然格下設定で、Xラウンダー能力を持たないライバルのアセムが瞬殺。
               「私も、愛する人と子供を作って普通に暮らしたかった」とかのたまって死ぬ始末。
               
               そうしてたら、キオは生まれなかったな…。
               
               ここまでが、最終回ひとつ手前。
               
               そして最終回。
               よくわからないが、最終回にして新キャラ登場。
               「イゼルカント様のクローンで人の心を持たない殺戮マシーン」とかいう妙な設定の人間が、初登場の巨大MSに乗って、ガンダム3機を急襲。
               
               まさかの、何の因縁も、何の伏線も、何の説明も無いキャラと、何の感慨もない何の意味もない感じの最終決戦である。
               
               もはや絶句。
               
               しかも、戦闘開始直後、突然謎の巨大無人MSシド(よくわからんがロストテクノロジーの防衛用自律MSみたいな感じ)が急襲。
               その、巨大MSをガッシリつかんで、かみついたまま、拉致ってヴェイガンのコロニーに突撃する。


               え?
               
               もうついていけない。これは危険だ。
               新キャラが登場1・2分で居なくなった!
               
               さらに、この機に乗じて、初代主人公であるフリットが大量殺戮兵器をコロニーにブチ込んで破壊しようと目論むが、息子と孫に説得されて、その上あろうことか嫁じゃなくて、死んでしまったユリンという小娘の事を思い出して考えを改める。
               
               おい、嫁…可哀想な嫁。お前は代わりに選ばれた嫁なのだ…。
               
               で、このままじゃコロニーが危ないから、なんか暴走の可能性のあるコロニーのパーツをみんなで破壊しよう!と、呼びかけて、ヴェイガンと連邦が協力して、美しい共同作戦を開始するという展開に至って、もはや笑えないのである。
               
               さらに、ここで先ほどのシドがなぜか、何の脈絡もなく、何の説明もなく、逆に食いつかれていたはずのヴェイガンの最終兵器的な大型MSに支配されて、背中にシドを抱えたヴェイガンMSという良くわからないモノとの戦いになる。
               
               ちなみに、かなり高速の超近接戦闘を繰り広げているのだが、この時仲間からAGEシステムによる新しい武器が届けられる。
              「バズーカ型の遠距離ビーム兵器だ!使ってくれ!」
               
               バカか貴様は。
               いや、AGEシステムがバカになった。
               
               ちなみに、その武器は全く活躍しなかった。
               
               十字砲火をものともせず戦うこの巨大MSを、主人公キオが超人的な能力でやっつけて、最後は謎の腹パンチで敵を倒して終わりである。
               
               敵のパイロットを握って助けだして、殺してないぜアピール。
               
               もう、壮大なギャグである。
               
               
               ちなみに、その後…地球連邦とヴェイガンは互いに知恵を出し合って、火星の磁気嵐の人体への影響を防ぐ装置を作りました。これで、みんな幸せに暮らしました。
               めでたしめでたし。
               
               という…もはや全く意味が無い終わり方である。
               
               
               
               とりあえず、「親子3代に渡るストーリー」とか言いつつ、実はそんなことなかった。
               
               フリット少年編
               フリット中年編
               フリット老年編

               である。
               
               とにかく、最後がグダグダすぎて、見ていて驚いた。
               敵の主要キャラが全員死亡して終わりというのは・・・・・・・。
               
               とりあえず、前を向いて行こう。
               前向きに考えよう。
               きっと、マギが来週から楽しいはず。
               
               なんというか…AGE作った人たちに計画性を与えてやってください
               
               父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。
               えいめんっ

              皇紀2672年09月28日のつぶやき

              0
                22:09
                カツカレーくらいしか批判できる場所が無い素晴らしい政治家であるという正当な評価。

                皇紀2672年09月26日のつぶやき

                0
                  23:27
                  http://t.co/CZd8Sb7q あまりにも、今の自分がゲームをやるのをダルく思っている事への的確な分析があったので載せておく。
                  23:19
                  あすぷど http://t.co/V5G1B3sx #jugem_blog
                  19:47
                  逆に言うが、ココイチで昼飯にカレー食ってるような庶民が内閣総理大臣じゃ恥ずかしいだろう。高位の軍人が品位を保つ為に執務室に調度品を置くのと同様に、品位を保つためにも、3500円のカレーくらい平気で食べてもらいたい。それを僻むのは卑しい者の勝手だけど。

                  あすぷど

                  0
                     ああ…私は幻滅している。
                     大いに幻滅している。
                     
                     久々にROをやっておった。で、ASPD190オーバーの世界を知りたい!と願った。
                     なので、なけなしの財産をはたいて、お座り(最近のROの主流のレベル上げ)をして、100レベルを達成してみた。
                     で、実際にASPD191を体感してみたが、特に変わらなかった。
                     確かに早いが、そんなものよりも強い技が沢山ある今のROにおいては、ただの宴会芸である。
                     実は、+10料理で192も行けるのだが・・・それでも、結局宴会芸である。
                     
                     私は、そっとROを閉じた…。
                     
                     ところで、今のROの主流のレベル上げを教えよう!
                     
                     レベル10まで「最初のチュートリアル」
                     転職〜2次転職(もちろんJOB50)「コンスタント反射狩り」30分程度。
                     50レベル前後で転職〜転生
                     マラン温2セット(約1〜2Mz程度)でおおよそ97レベル半ば。 2時間。
                     おでん温1セット(約1.5〜2Mz程度)で、99レベル達成。 1時間。
                     転生〜(ぼっちだと一番大変な時期)
                     適当にザコを倒して、倉庫を開けるまで頑張る。一か八かでアイテムを投げる。
                     転職〜40レベル前後
                     コンスタント反射狩り 30分程度
                     40レベル〜85レベル程度
                     マラン温2セット程度  2時間
                     85レベル〜3次転職
                     おでん温1セット程度  1時間
                     色々妥協してジョブ53くらいで3次職!
                     
                     というわけで、スムーズにお座り先さえ見つかれば、3次職は10時間程度でなれるのではないだろうか。
                     
                     さらに、マシンスペック次第だが、私の場合は座りながら、普通にフォトショップで原稿をやっている。
                     「現金で労働者を雇って働かせる」
                     資本主義社会の常識である。無知と貧困は人類の大罪だ!
                     
                     で、適当にキャラを作って、特に愛着のないキャラで、テキトーにプレイして、テキトーに飽きるという、素敵なROライフをお楽しみあれ。
                     
                     今年のROは終わりの予定である。
                     
                     来年もまたそれなりに楽しめますよう
                     そして、機動戦士ガンダムオンラインが早く始まりますよう
                     父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。
                     
                     えいめんっ!

                    皇紀2672年09月23日のつぶやき

                    0
                      23:01
                      ROに見るインフレの歴史 http://t.co/3qc9Sl4Q #jugem_blog


                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>

                      このブログについて

                      フレームを利用してHPとのハイブリッドになっているが、別にブログ単体にリンクしたり、トラックバックしたりは自由である。 必ずフレームの方にリンクしてくださいとかではないのでご自由にどうぞ。 昔から何でもご自由にどうぞである。

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM