ARAD三日目

0

     ARAD三日目である。
     ファイナルファイトとか、ミュータントタートルズが好きだった私には割と合っている。
     
     闘技場の練習モードで机上の空論みたいなコンボを開発する遊びができるのが素敵である。
     
     普通のダンジョン攻略も、それなりにギミックもあって面白い。
     アイテムの性能がランダムで決まったりするので、ドロップアイテムも良い。
     
     難易度的にも、色々選べて面白い。まだ始めたばかりだからかもしれないが、ソロに優しいゲームである。
     
     ネトゲというより、ホントにタートルズみたいなSFCの横スクを彷彿とさせるゲームである。
     
     びっくりするほど、新しいものが無い。でも面白い。
     不思議なゲームである。
     
     ゲーム性にしても、過去のファイナルファイトとミュータントタートルズとD&Dを足して3で割ったようなものに、格ゲー的なコンボの概念を追加しただけのものである。
     
     グラフィックに至っては、SFCとか、サターンのレベルの美しい2Dグラフィックである。
     
     武器の強化とかの概念にしても、特段目新しいものはない。
     
     
     強いて言うならば、アラドの新しい、画期的なところは、目新しさを全て捨てて、過去の名作横スクの良いところを踏襲して、クラシックな王道ど真ん中で勝負してきた点であろう。
     
     プレイした時に「初めてやった気がしない」という、不思議な感想を抱いた程である。
     「ゴブリン戦車の突撃ってどう避けるの?」とか、話をしながら50円玉を積み上げてゲーセンでD&Dをやっていた頃を思い出した。

     この古臭さは本当に新鮮である。
     
     美麗な3Dグラフィックも、壮大な大陸も、新しいシステムも何も無いが…十分に楽しめた。
     
     これからも、チマチマやっていこうと思えるゲームである。
     よくわからないけど、なんだか大量に居るらしいBOTとか、何とかなりますよう
     
     父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。
     
     えいめんっ 
     
     


    アラドできた

    0

       アラドが起動した。
       まさか、クライアントが起動してから、ゲームが始まるまでのまるでフリーズしたような数分間、一切触れてはならず、触れると応答無しになるなんて…思わなかった。
       
       諦めて放置したらうまくいったという、皮肉な結果である。
       
       とりあえずプレイしてみたが、ファイナルファイトみたいで、そこそこ面白い。
       
       奥行き方向の当たり判定がシビアすぎて、最初は攻撃を当てるのに苦労するが、慣れてくると調節できるようになってくる。
       
       慣れてくるとコンボを形成するのが面白くなってくる。
       
       使用キャラは最初にとりあえず、メイジにしてみたのだが、何故か肉弾戦ばかりやっておったりする。wikiで調べてみたら、どうも上位職に肉弾メイジさんがいるようなので、このまま肉弾メイジに行くつもりである。
       
       純粋に横スクゲーとして面白いと感じた。
       
       ただ、装備が・・・外見がガチャだけというのはちょっと・・・
       揃うわけがないと感じてしまった。
       
       あとこれ、絶対日本以外じゃウケなさそう。
       特に白人にはムリだと感じた。
       
       良い意味で非常に日本人にあったゲームである。
       あと、すごく良いのが、活気がある事だ。チャンネルがどれも「混雑」と表示されている。ネトゲはやっぱり人がいるだけで面白い!と、感じてしまったが完ソロである。
       
       それなりにこの後も面白いゲームでありますよう
       父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。
       
       えいめんっ


      対応してくれよ

      0

         先日皆が投稿してくれたおすすめゲーの中から、とりあえず手軽そうなので、アラド戦記をインストールしてみた・・・が。
         
         どうにも起動しないので諦めた。
         一応いくつか症例を調べて、対策やらインストールしなおしをしてみたが、起動せず、まあ、win7 64bitはサポート外のようなので、断念する事にした。残念。
         
         インストールとアンインストールと再起動とインストールとアンインストールと、ソフト使っての完全アンインストールと再起動とインストールと・・・
         
         まあ、3時間もかかってしまった。
         が、起動しない。
         
         7のリリースから随分経過しているのに、サポートしないあたりは流石である。
         まあ、ご縁が無かったという事であるな。

         なんか疲れた。
         
         
         面倒くさい人間関係とか御免なので、ソロでいけそうな貴重なゲームだったのだが残念である。
         
         まあ、また探してみるか…
         
         何か見つかりますよう
         父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。
         
         えいめんっ


        面白いネトゲが欲しい

        0

           気軽にできて何か面白いネトゲは無いのだろうか。
           
           FEZ
           元々が神がかりすぎてて、今のグダグダぶりにやる気がしなくなった。
           さらに言えば、プレイヤの質の低下が酷い。プレイヤスキルとかそういうんじゃなくて、ソーシャルスキルの低さが気になる。
           

           RO
           嫌いじゃない。
           本帽前提みたいなバランスが気になる…。
           アクビ二人と、レンジャー一人作ったし、最近は目標が皆無。
           

           フリージャック
           面白い。それなりに面白い。
           なんか、直ドリみたいのをやり続けないいけない感じが疲れる。
           
           
           大航海時代オンライン
           レベル上げまぞい…。
           納得行かないシステムが多い。(修理とか外科)
           
           
           UO
           オワコン


           みんなで牧場物語
           れいほうは混乱している!
           れいほうは何をすればいいのか判らない!
           れいほうさんがログアウトしました。
           

           ポケモン
           切断だけは…
           仕方ないし、そうあるべきなのだが、プレイヤの年齢層が低すぎる。


           
           というわけで、新しいネトゲに挑戦してみたいのである。
           ヘルゲートに目をつけてみたが、どうも過疎ってきているらしい。
           素材は良さそうなのだが・・・いかにも日本ウケしなさそうな空気がビンビンに出ている。
           クライアント5.8Gとか・・・。ちょっと重い。
           クライアントDLしながら公式BBSとか見てたら明らかに末期感漂っててインストールをしていない。
           
           
           他にも、エルソードとかハウリングソードとか、ドラネスとかに目をつけてみたが・・・どうにもパっとしない。タルタロスも微妙そうだし。
           
           なんかこう、動画見た瞬間に飛びつきたくなるようなゲームが無い。
           
           はやい話が、目新しさが無い。
           
           
           と、ネットを探して巡るうちに寝る時間になるのである。
           おやすみなさい。皆良い夢を。

           いいゲームが見つかりますよう
           父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。
           
           えいめんっ


          civ5の正しい楽しみ方

          0

             civ5の難易度は比較的低めである。
             難易度「天帝」であっても、実はそこまで難しくない。
             
             ローマであればラッシュを決めればそのままノンストップ戦争プレイで、最後まで行ける。
             そもそも、ローマじゃなくても、鉄器時代ラッシュで最後まで制覇できる事も少なくない。
             
             さらに言えるのは、基本的に敵は自分が勝とうという意識よりも、他を倒そうという意識の方が強い。なので、虎視眈々と文化勝利を狙うとか、そういうのが無いのである。
             
             そのくせ、用兵が壊滅的に下手なのであるから救いがない。
             
             また、ラッシュを用いなくとも、古典時代〜中世の間に、うまくNPC同士を戦争のドロ沼に誘いこんで、こちらはライフル一直線で技術開発をして、隣国を近くの強国相手に戦争焚きつけて、がっつり戦いに突入したあたりで宣戦布告をすれば余裕で一国は落とせる。
             一国落としたら国力的には、あとはもう雪玉が斜面を転がるように巨大化していくだけである。
             
             というように、戦争をすると基本的にすぐ勝てる。
             最初の一国を滅ぼした時点で、勝利が決定すると言っても過言ではない。
             
             では、civ5はクソゲーかというと、そういうわけではない。
             
             遊び方が違う、と感じた。
             
             
             civ5の正しい遊び方は以下のとおりであると思う。
             
             まず、wikiを読む。
             よく読む。
             で、指導者を誰にするかよーく考えた上で、勝ち方を決定する。
             
             都市数は?
             戦争の有無は?
             何で勝利する?

             などなど、細かいほど良いであろう。
             
             つまり「●●プレイ」という理論をまず構築する。
             その上で、それをプレイで実証するのである。
             
             OCCだとか三都市制限だとか、占領都市は全て焼き払うとか。
             独自ルールを構築するのである。
             
             
             つまるところ、ロマサガ3の縛りプレイのようなものであるな。
             
             自分で理論を作り、それを実証して遊ぶゲームであると気づいた。
             普通に何でもいいから勝つ(大抵、制覇か科学になるが…)という考え方でやるとヌルすぎるのである。
             
             
             何か良いプレイの方向性が思いつきますよう
             父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。
             
             えいめんっ


            帆船TCGとか・・・

            0

               帆船TCGとか…でたら面白そうだと思う人はあまり居ないと思うが、出たらそれなりにやってみたい気がする。
               
               
              「プリマス工廠の生産力でHMSインディファティガブルを生産!インディファティガブル号の特殊効果発動!デッキの中から艦長カード、サー・エドワード・ペリューを召喚!ターンエンド!」

              「くそっ…俺は艦長、ジョン・ポール・ジョーンズを召喚!ジョン・ポール・ジョーンズが場に出たとき、敵の44門以下の軍艦一隻を破壊する!インディファティガブルを指定!ターンエンド」

              「ならば総攻撃だ、プリマス工廠とロンドンを生贄に捧げて、スピットヘッド錨泊地をライブラリーから召喚!このカードが場に出たとき、全てのプレイヤーはライブラリーから名前の異なる戦列艦を4隻まで場に出して良い!
              HMSバンガード、HMSアフリカ、HMSビクトリー、HMSロイヤルソブリンを召喚!」

              「くそっ…こちらも、ドロワドローム、アーデント、ヴィル・ド・パリ、クローヌを召喚する」

              「HMSバンガード、HMSアフリカ、HMSビクトリー、HMSロイヤルソブリンで総攻撃だ!」

              「そんな攻撃、全てブロックしてやる。さらに、スピットヘッド軍港の反乱を発動。このターン、敵の全ての戦列艦の砲撃力が1/2になる!」

              「ネルソン提督を生贄に捧げてネルソンタッチ発動!イギリスの軍艦の攻撃力はこのターン2倍になる!
              ネルソンが場を離れたことで、特殊効果発動。次席指揮官としてカスバード・コリングウッドをライブラリーから直接場に出す!
              コリングウッドの効果で、全ての軍艦の防御力が1アップ!
              さらに!エンチャント、レイジー化発動!エンチャントされた戦列艦級のカード一枚の等級をフリゲートに書き換える!これによって、HMSビクトリーはフリゲートになり、スピッドヘッド軍港の反乱の効果を受けない!ネルソンタッチの効果を入れれば、純粋に攻撃力2倍だ!
              さらに!サー・エドワード・ペリューを生贄にして戦略カード、コーンウォリスの撤退を発動!敵の軍艦2隻を指定。その軍艦はこのターン、戦闘には参加できない!ドロワ・ドローム、ヴィル・ド・パリを指定!」

              「なにぃ!」ドドーン




               と・・・書いていて自分でもよくわからなくなってきた。
               きっと、カードがすごく地味だと思う。全部似ている。全部同じ感じの船。
               
               軍艦だけではなく、クリッパーとか召喚して貿易による国富での勝利も目指せる的な…。
               
               実はただ単に上の変なカードゲーム風やりとりを書きたかっただけという罠。
               同じネタで、戦列歩兵とかもいけるかもしれない…。

               
               個人的に、ネルソン提督を生贄に捧げてネルソンタッチ発動!のあたりが、カードゲームプレイヤの非情さが出ていて好きである。
               
               気軽にできて奥深いオンラインTCGとか出てくれるよう
               父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。
               
               えいめんっ
               
               


              キャバ

              0

                 AKBって、完全にキャバクラだよね。
                 
                 と、思ってしまう。
                 ネトゲの話で、キャバクラを例に上げたが、あれこそ完全にキャバクラであるな。
                 
                 自分にとって全く利益にならない数字を、自分のお気に入りの娘に手に入れさせる為に、ただひたすら大枚はたいてCDを買うのである。
                 
                 恐ろしい世の中になったと思う人もいるかもしれぬが、普通に単なるキャバクラのNo1争いのスパンをやや長くしただけのものなので、さほど目新しいものでもない。
                 
                 なんかもう、CDの売上ランキングの根底を壊す思想であるな。
                 CD売上トップのネームバリューも欲しいし、金も欲しい。そんな貪欲さが垣間見れる。
                 
                 
                 非常に下世話な話であるが、一人で1000枚単位でCD買っちゃうような連中は、その金ダイレクトに本人に渡しが方が喜ばれるし、うまくいけば一回くらいヤらせてくれるよ。と、思ってしまう。
                 
                 そうしないのは、オタク同士の間で、どれだけ貢献しているかというのが、ある種のステータスであるからだろう。
                 ●●枚も買ってる!バカだ! という褒め言葉の為に頑張っているのだな。
                 
                 まあ、パチンコよりは良い趣味であると思う。
                 
                 「ワシが育てた」的な感覚も得る事ができるし、実に合理的な商売であると思う。
                 
                 一度、トップとか、上位とかになると、追われる恐怖もあるわけだし、面白いものであるな。
                 勝手に、消費者同士で競争をしてお金を使ってくれるなんて素晴らしい商売である。
                 
                 あのメンバーのどの程度が今後、生き残れるのか見ものである。
                 皆が、いつまでも入れ込まずに目覚めるよう
                 
                 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。
                 
                 えいめんっ
                 


                これは殺伐の予感

                0

                   http://www.wizardry-online.jp/
                   
                   おすすめオンラインゲームである。
                   まだ、正式サービスは先であるが…。ウィザードリィオンラインである。
                   
                   まさかのタイトルだ。
                   しかもこのゲーム・・・どうやら「ロスト」がある。

                   4亀の記事などを読んでみると、どうにもアイテムロストとか、そういうのではなく…蘇生がそもそもできなくなるキャラロストの臭いすらする。
                   
                   さすが、大人の事情で権利がグチャグチャしていて、どさくさに紛れて日本の会社がブランドを買い取ったけど、今ひとつ買取りきれていなくで、権利関係が不思議な感じになっているウィザードリィの名を冠しているだけの事はある。
                   
                   ただ、ちょっと残念なのは、一人プレイっぽいところである。
                   一人プレイで複数人でパーティを組んでダンジョンに挑戦するようである。
                   
                   だったらダークソウルやるわって感じがする。
                   
                   せっかくウィザードリィを名乗るのだから、パーティを作らせてほしい。
                   ウィザードリィの醍醐味は、パーティの最大人数を越える職のバリエーションがあり、その中から自分なりに最も合理化したパーティを考え、役割分担をしてダンジョンを攻略する事である。
                   
                   寄せ集めでは、その緻密さが出ないし、煩わしい。
                   
                   いまどき、パーティ推奨は、いくらハードコア向けのゲームでも、足枷であると思う。
                   
                   さらに、ウィザードリィのような一度の判断がパーティの生死を分けて、死の不可逆性が高いゲームでは、責任が重すぎてつらい。
                   
                   前衛と後衛の間に絶対、軋轢が生まれそうである。
                  「おい、お前ら何魔法ケチってんだよ!こっちは体張ってんだよ!」的な。
                   
                   それはそれで見ている分には面白そうだが、そういう人間関係の煩わしさをゲーム内に求める人はごくわずかであろう。
                   
                   あと、PKは別にあっても構わないのだが、PKで難易度を上げようとしないで欲しい。
                   あくまで、人智を超えた存在であるダンジョンがあり、人など軽く一捻りしてしまう化物を、人間たちが知恵と力を合わせて攻略していくゲームであろう。
                   
                   だから、一般的なPKではなく・・・強いて言うなら・・・
                   
                   PKプレイヤが居るような世界では中く、一般プレイヤがダンジョン内で、進退極まって、キャラロストの恐怖から生き延びるための、物資を得るために、たまたまフロアで見つけた他のモンスターと戦闘中のプレイヤを、後ろから手にかける。みたいな、極限状況の選択を強いるようなバランスにしてくれると面白い。
                   
                   そういう、殺したくないんだけど、自分がロストしないために一般の善良なプレイヤが震える手でPKする世界観にしてほしい。
                   そうして生き延びた割に、すぐモンスターに殺されたりとか。
                   
                   そんなハードな世界観になりますよう 
                   父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。
                   
                   えいめんっ
                   
                   


                  Aネツの衰退

                  0

                     久々にFEZを再開したわけだが、Aネツの衰退ぶりは目に余るものがある。
                     ゴールデンタイムに、首都の人数が他国の半数程度などは当たり前。
                     
                     さらに言えば、他国は2〜3個の戦争を抱えていて、Aネツは戦争0個という状態でも、首都人口が半数程度なわけである。
                     Aネツでは領土拡張戦争もほとんど行われない。
                     Aネツの人々は、ほとんどが他国援軍に行ってしまっている。
                     何かもう…酷い有様である。
                     
                     近々、イベントで75人戦場が出るようだが、今のAネツにとっては地獄である。
                     
                     こればかりは、運営が悪いとかそういう性質のものではないのだが、末期症状を呈しているゲームにおいては、新規参入も大して見込めないので、きっとこのままAネツは追い込まれていくのだな…という感じである。
                     
                     さらに、C鯖は壊滅的な状況で、もともと戦争がヤバい感じで、初心者お断り鯖みたいになっていたせいもあり、公式でブーストアップキャンペーンとかやるくらい、人が居ないようである。
                     
                     もういっそサーバ統合も考えても良いのではないかと思えるほどである。
                     
                     対人ゲーは面白いが、過疎った時が大変であるな。
                     
                     何とかなるのかならないのか、しばし傍観である。
                      
                     盛り返しますよう
                     父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。
                     
                     
                     えいめんっ


                    FEZった

                    0

                       avast!を、アンインストールして、FEZを久々にやった。
                       
                       羽が余っていたので、弓スカ、三色サラ、両手斧ヲリをやってみた。
                       
                       
                       最近の傾向として感じたのは、逆転が発生しづらくなっている事だろうか。
                       僅差の戦いであっても、それが覆る事はまず無い。
                       
                       思うに、セスタスの登場によって、前線の押し引きが安定してしまっている。
                       つまり、押している側は、カウンター時に多少削られたオベがあっても修復できるが、押されている側はオベを回避くしているヒマすら無いわけで…。
                       
                       一撃離脱で、戦力を集中してオベを攻めるというのが無駄になっているのである。
                       1チャレンジで折りきらないと回復されるのでる。
                       
                       セスタスの建築回復によって、勝っている側は常に危なげ無く。
                       負けている側は逆転のチャンスが無く終わるようになってしまっている。
                       
                       確かに、オベにアラートをつけてからというもの、戦闘終盤でのナイトタクシーでの裏オベ破壊が深刻だった。私も大好きで、何度かやった事がある。ビルブーとハイパワでスマッシュ連発である。
                       
                       だったら、敵領域内、もしくは自領域から一定距離離れたところでは召喚解除できないようにすれば良かったのである。
                       
                       だが、そういう修正ではなく、セスタスに回復スキルをつけてしまったわけである。
                       
                       これで、カウンターを利用して、幾度かのチャレンジで前線のオベを折ってダメージを与えるというのは、できなくなったわけである。
                       だから、僅差で推移している戦いでも、逆転が発生しづらくなってしまった。
                       
                       セスタスは本当に必要だったのだろうかと思わされた。
                       
                       それから、どうやら今の開発はキマイラを快く思っていないのだろうか。
                       キマ血を作る場所は首都の最深部にされ、なおかつ材料の集めにくさも格段に上昇した。
                       不思議である。
                       
                       なにはともあれ、たまにやると面白いゲームである。
                       それなりに続きますよう
                       父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。
                       
                       えいめんっ



                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << September 2017 >>

                      このブログについて

                      フレームを利用してHPとのハイブリッドになっているが、別にブログ単体にリンクしたり、トラックバックしたりは自由である。 必ずフレームの方にリンクしてくださいとかではないのでご自由にどうぞ。 昔から何でもご自由にどうぞである。

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM