ROに見るインフレの歴史

0
     さて、今日はボッタクリ価格に定評のあるROのパッケージを振り返ってみよう!
     
     まずは・・・すべての始まり。
     4周年アニバーサリーパック
     
     攻撃速度と詠唱速度が3%上がる!
     なんていう頭装備は当時としては衝撃の高性能!しかも動く!可愛い!と、当時はなったものである。
     まだまだ、性能は今から見るとサッパリで、特にバニーヘアバンドやヤファ帽にスロットが無いとか、そもそもドレスハットがMDEFしか取り柄がないとか(それでも当時はGvGで有用だったが)全体的にかなり抑え目である。
     
     続いて・・・少し調子に乗ってきた
     RJC2007メモリアルパッケ
     
     当時、ひよこちゃんは画期的だった。
     それと同時に、AS系装備の発動レベルが習得レベルに依存するというシステムに先鞭をつけたエポックメイキングな一品。
     アサシンやローグにとっては必携の一品となった。
     
     また、ペコペコのヘアバンドでは今でも20M近くする移動の為の最強装備!
     このあたりから、既存の装備で代用がきかないものを出して儲けようという魂胆が生まれてきている。
     
     そして、5周年記念パッケ
     新たに、立ち絵つきキャラ「ヒュッケ」さんの人気にあやかってヒュッケの猫耳なるあざといアイテムを出すと。
     しかもこれが強い。
     
     「高性能な中段とか下段出しちゃう?出しちゃお?」
     という感じで、ついに中・下段装備にも手を出した。
     今まで飾りだった部位が!ついに効率の為に犠牲になったのだ!
     
     次にくるのは、位置づけが良くわからないサマーパッケージ。
     一体、何なんだろうな。サマーパッケージ
     秋・冬・春の立場を代表して遺憾の意を表明したい。
     
     割りと地味なパッケージ。
     でも中段でINT補正がついちゃうという、中段インフレの道を確固たるものにしたパッケージである。
     くわえた魚も地味に良い品だった。
     
     続いて、どんどん行こう。
     六周年パッケ
     
    「パッケの売上アップさせたいっすねぇ〜。一人で何個も買ってくれたらいいのに」
    「まあ、一個りゃぁ十分だからなぁ」
    「一個・・・そうか!一個で足りなくすれば良いんですよ!クホらせましょう!」
    「おお!名案だ!」
     
     という企画会議を経て、ついにパッケージアイテムの歴史に暗い影を落とし続ける、精錬で性能がアップする系アイテムの始祖。
     万魔の祖…パレード帽が産み落とされた。
     
     次は、RJC2009記念パッケ
     天使の忘れ物の攻撃速度3%が屁のようである。
     ヘルモーズキャップ!
     当時は、みんなかぶっていた。
     また、深淵の兜は、ボス狩りの必需品ともなった。
     ただ、目新しさには欠けるパンチの弱いパッケージである。
     
     次に、RWC2009記念パッケ
     記念しすぎである。
     いくらなんでも記念しすぎである。記念日が多すぎて重くてウザい女みたいである。
     
     さて、ここで過去のパッケ品とのシナジーを持つセット装備を実装である。
     汚い!さすが汚い!
     黒蛇王の帽子の性能ひとつ見ても、AGI+2でスロット無しだった黒いウサミミが阿呆みたいである。
     
     ちなみに、赤チンハットは現在でも最高級の一品。
     また、何故か記念パッケに散見される「弓職優遇」装備がこれにも入っている。なぜだろう。
     
     そして7周年パッケ
     言わずと知れた、貧乏人用ライドワード用劣化下位互換のたれモロクが入っている。
     そして!
     精錬必須アイテムが再登場。
     サザンクロスを皆がカンカンクホクホして、どんどん売れる!アハハハハハ!という笑いが止まらない状態になるわけである。
     
     
     次に、とうとう訪れるのが、パッケ品史上に燦然と輝く、悪名高い一品。
     RJC2010記念パッケである。
     
    「いやぁ〜頭装備も固定されてきちゃって、パッケ出しても装備がカチあっちゃいますよねぇ」
    「じゃ、じゃぁ…じゃぁさ…イメージ先行させて、表示されない部位売っても良いんじゃない?」
    「う、売っちゃいますか・・・ゴクリ」
     
     という、企画会議を経て・・・
     パッケージアイテムの歴史を黒く塗り替えた…。白紙の未来を黒く塗りつぶしていくのだぁ!という感じの、ヒュッケの黒い尻尾が現れたのである。
     しかも、ヒュッケ耳とのシナジーつき!
     もう、見た目とか関係ない。
     アイテムじゃない!見た目じゃない!「数字」を売ってるんだ!という状態である。
     
     そして、新たに現れたのがビギナーズパッケージ
     (過去のは売ってないので、最新版にリンク)
     
     ビギナーズパッケージは、初心者向けの皮をかぶせた万能装備を売る凄いパッケージ。
     そして「表示されない」装備なのである。
     つまり、最初から「表示されない装備を買う」という事に抵抗を持たせないために、一流の癌畜に飼いならすためのエサなのである。恐ろしい。
     
     そして、登場するのが
     8周年記念パッケ
     
     5品中3品が精錬によって性能アップするという、過去に例を見ないド鬼畜パッケージである。
     ちなみに残りの2品は精錬できない中段なので、精錬可能なものに限って言えば、精錬による性能アップする装備率は100%!
     よっぽどヘシ折って買って、ヘシ折って買ってする人が多かったのであるな!美味いな!笑いが止まらぬな!㌏㍂㌟㌞!
     まんくるぽ!今言わずにいつ言うのだ!まんくるぽ!
     
    ※ここから先、ネットショップにまだ無いので抜けがあるかも。
     
     RJC2011記念パッケ
     
    「いやぁ、なんというか精錬じゃぁ、まだまだ成功率高いッスよね。もっと効率良くぶっ壊させてどんどんパッケ買わせましょうよ」
    「よし、爆破(スロットエンチャント)だ」
     ここに、ラグナロクオンライン史上まれに見る悲劇、ルーンブーツスロットエンチャントが始まる。
     見えない部位、スロットエンチャントができる。
     まさに、悪の百貨店的存在である。
     しかも、メインアイテムが靴という、恐ろしいパッケージである。
     
     
     そして、ラグナロクオンライン史上最悪の悲劇。
     9周年記念パッケージ。
     否、私はこう呼びたい。苦周年記念パッケージ。
     
     ROプレイヤー達は悩んでいた。
     そう、高レベルの狩場になればなるほど、彼らはある現実をつきつけられ、悩んでいた。
    「ライドワード帽が必要だ」
     それは、かつてうっかり深く考えずに作って売ってしまったアイテム。ライドワード帽。
     もはや新たに手に入る事の無いそのアイテムの有無が、キャラクタの性能の上限を決めてしまうに至っていた。
     
    「ねえ、思いついたんスけど。高レベルに精錬すると、ライド帽級になるパッケ品ってどうッスかね?」
    「おお!最高じゃないか!マーベラス!ゲヒヒヒヒ」

     彼らは、下卑た笑いとともに、悪魔の落とし子をこの世につきつけた。
     ヴァナルガンドの兜。
     
     マトモに使おうとすると+9という悪魔的な精錬数値を要求されるこの一品。
     +9に到達できる可能性は・・・実に0.384%!
     計算が面倒くさいので仮に0.4%としよう。つまり100コやって0.4個。200個やって0.8個。250個やって1個という確率である。
     1パッケージ12180円なので・・・合計で3百4万5千円である。
     
     ふ ざ け る な 。
     
     +9が700Mとかで取引されているのも納得である。
     
     
     そして、RJC2012記念パッケージ
     
     中段の常識をくつがえす、マジカルブースターが遂に登場。
     中段装備でここまで豪華なものが出ると、誰が信じただろうか。
     さらに、サザンクロスにテコ入れすることで、過去のパッケージの販売も見込めるというド鬼畜っぷりである。
     
     もっとも、ヴァナルガンドの悪行に比べたら、可愛いものであるがな。
     
     
     さて・・・あとは、次に10周年記念パッケージは何が出てくるのか楽しみである。
     
     ちなみに・・・たぶん、あと1・2年で、衣装装備にも性能がついてくると思うぞ。
     もっとも、オシャレの為の装備という建前なので、直接つけるのではなくて、衣装装備●●と同時に装備した時〜というようなセット効果を持つ装備とかだな…。
     
     
     次のパッケージはどんな恐ろしいものが出るか
     楽しみにしております。また凄いのが来ますよう
     
     父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。
     
     えいめんっ
     
     
     
     


    コメント
    なんと解りやすいまとめ。
    最近のはこんなトンデモ性能になってるのか…。
    • MO
    • 2012/09/24 11:08 AM
    ヴァナルやライドもあまり必要無くなってくる気がします。
    最近レベリングが簡単になってきてるので…
    • HIL
    • 2012/09/24 11:35 PM
    ●トンデモ性能
    もう歯止めは効かない!と、思える状況である。

    ●レベリング
    ぶっちゃけ、メカでODで金を稼いで、あとはお座りでいけるからな・・・。
    • レイホウ19歳
    • 2012/09/26 11:08 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    このブログについて

    フレームを利用してHPとのハイブリッドになっているが、別にブログ単体にリンクしたり、トラックバックしたりは自由である。 必ずフレームの方にリンクしてくださいとかではないのでご自由にどうぞ。 昔から何でもご自由にどうぞである。

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM