なぜ短い

0
     女子高生のスカートは短い。それは、ウチに来る子でも例外ではない。制服を折っているのはまだ良いのだが、切ってしまっていて、AO入試の面接直前に「そんなの知らん。この短さ以外持ってない」とかぬかし始めるヤツまでいる有様である。
     
     どうしても、太ももの露出にばかり目がいって、どうして短くするの?パンツ見られたいの?と思われがちだが、価値観的に実はそこまで狂っているものでもない。
     
     服装の歴史を鑑みてみた場合、高校生のスカートの短さというのは、ある種、ペチコートやバッスル、さらに言えばクジラの骨とかでスカートの形を作っていた時代と実は共通しているように思える。
     
     何かというと、いずれも今挙げたものはスカートを持ち上げる。もしくは、腰のラインを大きくする為の道具である。
     これはどういう事かというと、ウエストの一番くびれた部分があった後、そこから腰のラインに入るわけだが、ここの角度というのが、「可愛さ」という面で重要なようなのである。
     
     できる限り、下にまっすぐ向かうのではなく、横の方向に開いて行くほうが、美しい、可愛いと感じるようである。
     相対的に横方向に広がって見えるように、コルセットでウエストを引き絞ったりしていたわけである。
     
     まあとにかく、この横に広げる事が大事なのである。
     スカートが長いとどうなるかというと、重さで当然ながら、ストンと下に行ってシルエット的には、あまり横に広がらない。
     
     短いと、何と横に広がるのである。
     そして、当然だがそこまで激しく広がるわけではないが、下へ徐々に傾斜していく途中でスカートが終わるのでイメージ的にはかなり広がって見える。
     
     つまり、短いスカートというのは、鳩尾のあたりを頂点とした三角形を構築できるようなラインを造るために必要なのである。
     そして、この角度こそが美しいわけである。
     
     ペチコートやらパニエやらクジラの骨やらを使わずに、このラインを造るという事こそが、根源的な美意識なのであって、決して足とかパンツとかを見せたい訳ではないのである。
     
     だから、そこのオッサン。勘違いをしないように。

     実は、歴史に裏打ちされたシルエットなのである。
     
     勘違いするオッサンが減りますよう
     父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。
     
     えいめんっ

    関連する記事
    コメント
    法隆寺と同じ感覚だったのですね
    プロセスはどうあれ生足を視姦できるのはやはりですねー
    いいことです!!目の保養になる
    • さやさや
    • 2012/05/17 10:16 PM
    あれ・・・?
    あれるぇええ!?
    視姦って書いちゃったのに保養って言うのが素敵である。心の声が漏れてる!漏れてる!
    • レイホウ19歳
    • 2012/05/18 5:33 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>

    このブログについて

    フレームを利用してHPとのハイブリッドになっているが、別にブログ単体にリンクしたり、トラックバックしたりは自由である。 必ずフレームの方にリンクしてくださいとかではないのでご自由にどうぞ。 昔から何でもご自由にどうぞである。

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM