物理ボタン教

0

     こんばんは。
     物理ボタン教の大司教のレイホウさんだよ!
     
     というわけで、物理ボタンを愛でて、物理ボタンの素晴らしさを布教し、物理ボタン好きの輪を広げよう!と思っている。
     
     嘆かわしい限りである。物理ボタンを無くす事がまるで進化であるかのようなこの風潮!倒置法を使ってまで、それを主張したい。
     
     iPhoneとか、iPodとか、他にも色々!とにかく色々!
     何でもかんでも、タッチパネルにしおって、物理ボタンがなくなっていく。
     
     特に、MP3プレイヤーは、どう考えても物理ボタンのが便利である。
     このクソ寒いシーズン。ポケットの中に入れたMP3プレイヤを手探りで音量調整から、選曲まで全てこなせるのである。
     
     タッチパネル式だと、歩行や普段の活動で使用している「視覚」を一時的にそちらに向ける必要がある。
     だが、物理ボタンであれば操作に慣れれば、普段あまり使っていない「触覚」で操作できるわけである。
     
     どう考えても、人間の五感のリソースの専有度を考えると、触覚を使うべきであろう。
     日常的に、「視覚」は色々な生活上のタスクがリソースを占有している。対する「触覚」は常時使用しているわけではなく、しかもリソースとして利用できる範囲が広い。体全てである。眼球と意識が向いている方向の認識しかできない視覚とは段違いの容量である。
     
     電話だって物理ボタンが一番だ。
     ポケットの中で手で触れて、簡単な操作ならできるし、いざとなればダイイングメッセージも書き残せる。「犯人はヤス」
     
     目隠しをされたり、目を潰されたりした状況から、手探りで電話をかけやすいのも物理ボタンである。
     
     そういう場面は無さそうだが…。
     
     何はともあれ、物理ボタンは偉大なのだ。
     
     そして、最後に大事なのがロマンである。ロマン。浪漫!
     
     たとえばだ、巨大ロボットの脱出ボタン、あるいは自爆ボタン。
     これがタッチパネルだったらどうだ…ダメであるダメ。
     
     透明なプラスチックカバーに覆われていて、それを開いて、「ガギンッ!」って丸いボタンを押すのである。
     
     あるいは、2本の鍵を一人では刺せない距離にある2つの鍵穴に刺して、同時に回すのである。
     
     後者はボタンとはちょっと違うが、浪漫である。
     
     
     「目標をセンターに入れてスイッチ」ではなくて「目標をセンターに入れてタッチ」だったら、格好がつかぬであろう。
     
     そういう事である。そういう事。
     ボタンとかスイッチには浪漫が溢れている。
     
     たとえば、最近のガンダムはタッチパネル式で色々機体の操作や設定をしているが、そんなものよりは、頭上とかにズラリと並んだトグルスイッチがあって、起動時にそれをパチパチやっていく方が圧倒的に格好良い。
     
     そんなわけで、物理ボタンが今後、益々の繁栄をしていくよう
     父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。
     
     えいめんっ


    関連する記事
    コメント
    ↑←↑

    ドラグナーのOPとかちょーカッコイイですよねえ。
    メカミリのケはあまりないですが、ああいうガジェットは素晴らしい。
    とはいえ、某コミュニケ的なホログラムコンパネも未来的でよいかもと思う節操なしですが……。
    • 2011/11/28 5:09 AM
    ボタンの方がいいですよね。
    この時期、手袋履いているとiPodが操作できなくて困ります…。
    • ななし
    • 2011/11/28 5:23 AM
    TVやエアコンのリモコンがタッチパネルになったら使い勝手最悪でしょうね
    それはそうと脳波や視線でコンピュータを操作するような技術が一般化したらタッチパネルは廃れると思いますね
    でも物理ボタンは住み分けできて生き残ると思います
    • ra
    • 2011/11/28 5:33 AM
    タッチパッド使いにくいですよね…一度試してみたのですが
    誤タイプばっかりしてスマートフォンの購入は諦めた次第です
    かな文字の入力方式も何となく気に入りません(´・ω・`)
    • elemia
    • 2011/11/28 5:20 PM
    タッチ式は便利ではありますが
    感触でどれを打ったか確認出来ないことと
    iPadほどにでかいものでタッチ式だと冬場は特に不便ですね。
    ただでさえバカでかいのに取り出して手袋外してぺちぺち・・
    対応策として手袋の先っちょに静電気反応ポッチつきを買い、
    反応率の悪さと結局取り出す必要性に気づき
    Bluetoothのワイヤレスドッグタグ風オーディオリモコンを
    6Kほど掛けてAppleStoreから買い、スゲェ便利!
    タッチで打てなくは無いがやっぱり不便なキーボードを
    これまたAppleStoreで7Kもかけて買い
    やっべこれ便利!とか言ってるあたりで
    何も物理キーボードが最初からついてればいんじゃね?
    と最近思いました。本末転倒もイイトコです。
    iPhoneにタッチ式リモート操作用appを入れて対応デバイスを
    それ経由で片っ端から弄ってますが
    タッチ式エアコンコントローラみたいなもんですので
    マウス風の操作を行うときのイライラがものすごい。
    これを物理でやるには有機ELでも使わないとキーに対して見た目を割り当てられず
    それだと超高いとかのメリット・デメリットがあるのは分かりますが
    有る程度でっかいデバイス・・ipadクラス等では
    一応、物理ボタンをいっそ別でもいいので出してほしいですな。。
    結局、末端に位置するUIではタッチはボタンに勝てないと思います。
    だって此方の得られる情報が一つ少ないんですから、当然ですよね
    • Shrike
    • 2011/11/28 7:14 PM
    激しく同意です。
    まあボタン云々以前に、携帯すら使わないのにスマホなんて必要なわけがないですよね・・・。
    コンテンツが増えても、人間の中身に必要なものなんて大して変わらないよなあっと思うこの頃です。余計な時間がとられてスカスカになっていくだけ。
    • のんこ
    • 2011/11/29 1:00 AM
    ●ドラグナーOP
    そう、あのノリである。ガジェットの類が大事なのだ。機械式こそ至上である。

    ●手袋
    確か、どこかからスマホが使える手袋が出ておったが・・・。
    だが、やっぱり物理ボタンのが便利である。

    ●TVリモコンとか
    確かに、あれがタッチになったら使用感最悪であろうな。
    物理ボタンは残り続けるだろうな。
    だって、楽だし便利であるからな。

    ●タッチの使いにくさ
    触るという行為の不自然さと比べて、押すという行為がどれほど楽か。
    指で探って押せる。これに勝つのはタッチではムリである。

    ●得られる情報がひとつ少ない
    そのとおりである。
    昔、iPODでジョグダイヤルもどきを触ると、カチカチカチとか音が出ておったが、タッチパネルはフィードバックがなさすぎるのであるな。
    音が無いと使用感が悪い。
    押している実感、動かしている実感が無いと使用感が悪い、これはボタン系の宿命だろう。
    iPadのタッチキーボードは本当に最悪である。
    使いにくすぎて泣きたくなる。

    ●スマホの必要性
    ツイッターをポチポチ更新している姿が一番意味不明である。何かその新しいツイートで有益な情報が得られるのだろうか。
    スマホで便利になったかもしれないが、多くの人は役に立てていない。
    • レイホウ19歳
    • 2011/11/30 11:12 PM
    物理ボタンの方が確かに操作性や反応速度もよろしい。

    雪国在住だと、冬場に限っていえば……私は手袋つけたまま携帯とかの操作はしたこと無いですね。厚手の手袋が常だと、ボタンも小さいし正確に操作も出来ないから素手で操作するので、タッチ・物理はあまり関係ないですね。
    関東以南だと薄手な手袋でも間に合うからこその悩みでしょうか。
    • SITO
    • 2011/12/01 4:07 PM
    雪国在住なのでよく分かります。
    この時期はもうなんというか、
    アストロノーツの気分ですねいちいち手袋取り外して・・
    iPhoneでは小さすぎてもう完全にアウトでpadを買いましたが
    そもそも何故アレにしたのか自分でも悩みます。
    Parm戻ってきてくれ!
    • Shrike
    • 2011/12/02 10:28 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    このブログについて

    フレームを利用してHPとのハイブリッドになっているが、別にブログ単体にリンクしたり、トラックバックしたりは自由である。 必ずフレームの方にリンクしてくださいとかではないのでご自由にどうぞ。 昔から何でもご自由にどうぞである。

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM